L O A D I N G
事故物件取引士

形見整理士とは

about arranger

専任の形見整理士が対応。
形見整理士とは専門的な知識を教育、勉強し、故人が生前に大切にされていた、形見、遺品の整理を目的に、
ご遺族、相続人の方々に代わり、大切な形見を探し出し、ご遺族に引き渡すと同時に、遺品の整理、ゴミの処分までを行うアドバイザーのことです。

死亡後の遺品の整理、その中には全てが不用品ではなく、生前故人が大切にされていた物も多く存在します。
単に不用品回収が目的ではなく、残されたご遺族、相続人の方々へ、大切な形見を引き継ぎ、お渡しすることを目的として立ち上げました。
当協会が志す、『形見整理士』の活動としてらご家族(故人)のご自宅や、老人ホームなどの施設で亡くなられた方の部屋、孤独死された住居などとなります。

その後も、故人に関係する、業務などのサポートまで行っております。
しかしながら、ご依頼者であるご遺族や相続人との間で金銭めぐるトラブルも報告されており、当協会としても、トラブル防止を目標に、活動しております。
※商標登録のお知らせ

この度、当協会が特許庁へ出願していた「形見整理士」が令和3年8月10日に商標登録されましたのでお知らせします。