L O A D I N G

コラム

COLUMN

2020.05.19
任意売却とは・・・

本日もご訪問ありがとうございます。                   今日は、不動産業界の専門用語について書きたいと思います。不動産業界や金融業界に関わりのないお仕事の方々には、恐らく馴染みのないWordかと思います。

任意売却とは、住宅ローン等の借入金が返済できなくなった場合、
売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を                金融機関の合意を得て売却する方法です。

任意売却は、業界では【任売】と言われています。

住宅ローンを滞納、延滞すると、                     債務者がローンを分割で返済する権利(期限の利益といいます)が      失われてしまい、お金を貸した金融機関は残っている住宅ローンの全額を一括で返済することを要求してきます。                     残債務を一括で返済できない場合、金融機関は担保となっている自宅を強制的に売却し、その売却代金から貸したお金を回収します。 

この、担保不動産を強制的に売却するのが競売(けいばいと読みます)です。 競売は所有者の同意なしに売却することを裁判所が認め、          裁判所が所有者に代わり、物件の購入者(最高価買受人)を         オークション形式で決定します。                     競売には様々なデメリットがあるため、                  当センターには「自宅を競売にしたくない、何か方法はありませんか?」「どんな解決方法があるのでしょうか?」などなど、お問い合わせをいただいております。

ご相談者様のライフスタイルに合わせて面談の調整を行うことも可能です。
ただお話をお聞きして終わりではなく、リスクやデメリットのご説明、納得のうえでご依頼いただけます。 経験豊富な専門家があなたの状況に応じた解決法をご提案します!

TEL 0120-537-110
メール  https://jiko-wakeari.com/contact-us/