L O A D I N G

ご相談者の声

voice list

当社では、様々な状況のお客様から、満足度の高いご意見を多数お寄せいただいております。
東京都某市
T様
31歳
職業:
会社員
家族:
子供2人
ご相談理由:
ご家族が自殺された物件ということでご相談いただきました。

早期に不動産業者が買取りました。

神奈川県某市
T様
48歳
職業:
自営業
家族:
妻・子供3人
ご相談理由:
ご家族が亡くなられた物件を売却したい、との事でご相談いただきました。

地元の業者さんが即購入されました。

埼玉県某市
T様
40歳
職業:
会社員
家族:
子供2人
ご相談理由:
ご依頼者のご兄弟がご自宅で自殺され、売却のご相談をいただきました。

『まさか自分の兄弟がこのような形で亡くなるなんて思ってもいなかったので、途方に暮れていました。インターネットで検索したところ、このような物件も扱っているところがあると知り、事故物件・訳あり物件情報センターにお電話しました。お願いしてすぐに売却が決まったので、正直驚いております。』

埼玉県某市
S様
52歳
職業:
会社員
家族:
子供2人
ご相談理由:
家族が自殺され、ご自宅の処分ができず困っているとの事でご相談いただきました。

『自殺があった物件なんて売れないだろうな、と思い、2 年近く放置していました。たまたまインターネットで事故物件・訳あり物件情報センターを見つけ、相談したところ、一般の方からすぐに購入希望が入り、売却が決まりました。こんなにスムーズに売れるなら、もっと早くお願いすればよかったです。』

茨城県某市
S様
55歳
職業:
元会社役員
家族:
妻・子3人
ご相談理由:
ご家族が自殺され、その後家を建て替えたが、売却を考えているというお問合せでした。

『今現在の家では、何も事件や事故は起きていませんが、建て替える前にあったことも告知事項になる、と教えていただきました。こちらにお願いし、無事、売却もでき、安心しました。ありがとうございました!』

神奈川県某市
T様
31歳
職業:
会社員
家族:
子供2人
ご相談理由:
所有不動産を売却したが、のちに告知義務違反として買主から契約を解除され、どうしたらよいかわからない、との事でご相談をいただきました。

『マンションの共用部分で自殺があったのですが、所有していた部屋で起きたことではないので、まさかそれを売買契約時に伝えなければならないとは知りませんでした。元の契約を仲介した不動産屋さんにもそのようなことは聞かれませんでしたので、お話する機会もなく、契約を終了したのですが、しばらく経ってから突然解除のお話を受け、驚きました。 事故物件・訳あり物件情報センターにご相談して、元の契約は白紙解約となり、あらためて 物件の販売を行っていただくことになりました。今度はきちんと告知事項をお伝えし、無事売却できて本当に感謝しております。』