L O A D I N G

新聞・雑誌掲載実績

new case

2013/2/18『全国賃貸住宅新聞』

2013/2/18『全国賃貸住宅新聞』

新聞・雑誌掲載実績で

2013年2月18日に『全国賃貸住宅新聞』で紹介されました。

【事故物件・訳あり物件】に関して

2013年2月18日に『全国賃貸住宅新聞』にて掲載されました。

掲載内容:
一般社団法人住宅再生支援協会(東京都港区)が開設した事故物件専門仲介サイトには、過去に殺人事件や自殺、住宅火災、近隣に指定暴力団組織、宗教施設、火葬場が存在し、心理的瑕疵(かし)となりうる告知義務のある物件を多数掲載している。
漆原功代代表理事は、事故物件や訳あり物件など扱いづらく一般では流通しない物件の売り手と買い手をマッチングするために事故物件専門の仲介サイトを立ち上げたと話す。
一例として、相場が3000万円の中古マンションの価格が事故物件の場合、800万円ダウンの2200万円で譲渡される。このように事故物件は格安で流通することも多く、事故物件を目当てに物件探しをする人もいる。

2013/1/15『リフォーム産業新聞』

2013/1/15『リフォーム産業新聞』

【事故物件・訳あり物件】に関して

2013年1月15日に『リフォーム産業新聞』にて掲載されました。

掲載内容:
一般社団法人住宅再生支援協会(東京都港区)が立ち上げた事故物件専門の仲介サイトは、火災や自殺、殺人事件などがあったいわゆる事故物件を、売却したい人と購入したい人とをウェブ上でマッチングさせるサービスを展開している。
事故物件専門の仲介サイトの立ち上げのきっかけは、仲介事業を手掛けている中で、事故物件を所有しているが扱いに困っているという方にお会いする中で、助けてあげたいという思いだったと漆原功代代表理事は語る。
事故物件専門の仲介サイトでは、キッチン、バス、トイレ、洗面の4種類のリフォームパックを設けて選べるようにしており、リフォームと併せて中古住宅の販売促進を図っている。

2012/10/27『日刊ゲンダイ』

2012/10/27『日刊ゲンダイ』

新聞・雑誌掲載実績で

2012年10月27日に『日刊ゲンダイ』で紹介されました。

【事故物件・訳あり物件】に関して

2012年10月27日に『日刊ゲンダイ』にて掲載されました。

掲載内容:
いわくつき物件 最新事情問題のあった物件は、リフォームして臭いを消し、見た目を変えることで“痕跡”をなくしているそして価格も下げているため、利回り物件として買う人はいる。築年数にもよるが、もともとが1000万円前後の安い住宅なら、下がっても700万円程度。3000万円から5000万円の住宅で、平均2割下がる。賃貸の場合10万円なら6万円というイメージである。