L O A D I N G

コラム

COLUMN

2019.08.28
事故物件・訳あり物件について

事故物件・訳あり物件って?

事故物件・訳あり物件とは、「心理的瑕疵のある物件」のことです。
「心理的瑕疵」とは、“心理的に抵抗を感じるような事実”があることを指します。
わかりやすい例としては、その物件で人が亡くなっている、以前に火災などの事故があった、というような「一般的にちょっと気になる事実がある」物件がそうです。実は、事故物件の定義は曖昧なものなのです。 というのも、「心理的に抵抗を感じる」かどうかの判断は人によって異なるからです。

一般的な事故物件の例

一般的に事故物件として、以下のものが挙げられます。
・殺人・自殺
・事故死・孤独死・事件
・火事・水害などがあった場合